2019.08.01

レースカーテンとは?付ける意味と役割を簡単紹介

カーテン

引っ越しやリフォームなどで、レースカーテンを選ぶ際「レースカーテンって本当に必要?」と、疑問に思ったことはありませんか? 多くの家庭で見かけるレースカーテンですが、その必要性についてじっくり考える、という機会はあまりないように思います。そこで今回は、レースカーテンの持つ機能や、その必要性について調べてみました!

どうしてレースカーテンが必要なの?

レースカーテンの必要性

厚手のカーテンも買うのに、どうしてレースカーテンも必要になるのか、疑問を感じたことはありませんか?
日本では、厚手のドレープカーテンとセットで用いられることの多いレースのカーテンですが、実は快適な住環境をつくる上で重要な働きをしていたんです。 レースカーテンとは、厚手の布地でつくられるドレープカーテンに対し、薄手の生地を用いてつくられたカーテンのことを指します。光や風が透ける軽やかな印象が、部屋を明るく・広く演出し、オシャレで機能性も高いカーテンとなっています。
密集した住宅が多く、家同士が近い日本の住宅事情においては、見た目の美しさと実用性を両立させたレースカーテンは、重要なアイテムの一つとなっています。 じつはここまでレースカーテンが人気なのは、日本の住宅事情も関与しています。 というのも、逆に欧米などでは、1つ1つの土地が広く、家同士が密集することもないため、目隠しの必要性も低く、レースカーテンは馴染みがありません。 日本独自の文化ともいえるレースカーテンは、レースの細やかさや美しさ、機能性など様々な面で日々進化を遂げています。

素敵な部屋で暮らしたい!インテリアとしてのレースカーテン

デザイン性

カーテンは、インテリアの中でも広い範囲を占めるもの。そのため、部屋の雰囲気を決める大きな要素と言えます。
繊細なレース模様のカーテンが、光を受けて風に揺れる様子は美しく、部屋全体の雰囲気をよりよくしてくれます。またドレープカーテンだけでなくレースカーテンであっても、カーテンの種類や色柄を変えれば、部屋の雰囲気を大きく変えられます。
さらに素材や色味を、他の家具と統一すれば、より洗練された雰囲気を作り出すことも簡単です。窓辺をオシャレに彩るレースカーテンは、その部屋を構成するインテリアに欠かせない重要な役割を担っています。

景観をカバーしてくれる

普段生活をしていて、自宅のすぐ隣がビル壁、大通りに面しているなど、お部屋の窓から見える景色が、必ずしもいい景観だということはありません。そんな時、レースカーテンであれば、光は取り込みつつ目隠し効果があり、キレイな装飾でオシャレな室内を演出することができます。
ドレープカーテンとの組み合わせのほか、シャッターと合わせたり、こだわりの生地のカーテンを配置するなど、あなた好みのステキな窓辺を作ることも可能になります。
特に昼間はドレープカーテンは開けておくことも多く、レースカーテンが窓辺に与える影響が特に強くなります。

レースカーテンが持つ機能

プライバシーの保護

透明感があり外から中の様子が見えてしまう印象のレースカーテンですが、実は室内からは外の様子がよく見えるのに対し、外からは見えにくいという効果を持っています。レースカーテンの中でも、ミラーカーテンのように光の反射を利用して目隠し効果を高めたカーテンも人気です。自宅で安心してくつろぐためにも、外からの視線の遮断は必須といえます。留守中も、外から中が見えなければ判断しにくいため、空き巣などの防犯効果を高めてくれます。

プライバシーの保護

透明感があり外から中の様子が見えてしまう印象のレースカーテンですが、実は室内からは外の様子がよく見えるのに対し、外からは見えにくいという効果を持っています。レースカーテンの中でも、ミラーカーテンのように光の反射を利用して目隠し効果を高めたカーテンも人気です。自宅で安心してくつろぐためにも、外からの視線の遮断は必須といえます。留守中も、外から中が見えなければ判断しにくいため、空き巣などの防犯効果を高めてくれます。

紫外線対策

意外と知られていませんが、実は屋内にいても、紫外線は知らない間に浴びています。外出時に日焼け止めを塗っていても、家にいる間で紫外線を浴びていたのでは、せっかくの紫外線対策がもったいないですよね。 そこでレースカーテンに、UVカット効果を持つものを選んでみてはいかがでしょうか。柔らかい光を取り込みながら、紫外線はしっかりとカットできるのがうれしいですよね。

室温を一定に保つ

レースカーテンのいいところとして、光を採り入れつつも適度に日差しを調整してくれる、という点も人気です。明るさは確保したうえで、夏は激しすぎる日差しを遮り、冬は外の冷気をある程度シャットアウトするなど、室温を調整できるというのもレースカーテンならではの機能です。

まとめ

レースカーテンの必要性や機能についてご紹介しました。今は美しいデザインはもちろん、価格帯を抑えていて手が届きやすいもの、UVカットやミラー効果を持つもの、熱を遮り住まいの快適性を高めてくれるものなど、見た目や用途に応じて様々なレースカーテンが売られています。「繊細なレースカーテンを洗濯するのは怖い」と感じるかもしれませんが、最近ではウォッシャブル生地を用いているため、家庭用洗濯機でもお手入れでき、清潔さを保てるレースカーテンも増えてきました。

ドレープカーテンと組み合わせることで、よりおしゃれな空間を演出したり、断熱性や社交性を高めたりと、自由度の高さも人気の秘訣といえるでしょう。またドレープカーテンでは遮光性や遮蔽性が高すぎることもあります。光を取り込み、風を通すレースカーテンは、日本の気候に合わせた、快適な住空間づくりにぴったりのインテリアパーツなのです。

ライフスタイルや家の形はさまざま。今回の記事を参考に、あなたの生活やお好みに合わせたレースカーテンを選んでみませんか。