2019.08.30

紫外線(UV)カットで部屋を守る!90%以上カットできるのはレースカーテン?

機能性

夏の暑い日に、紫外線による日焼けや肌へのダメージが気になっている方は少なくありません。紫外線は夏だけでなく1年を通して常に出ているということをご存知でしょうか。
少しでも紫外線を浴びないためにできることとして、自宅のカーテンを紫外線カット機能のあるものを使うことで効果が期待できます。今回は紫外線カット機能のあるカーテンについて、ご紹介していきます!

家の中でも紫外線をカットしたい

紫外線は外に出たときに浴びるものと思っている方も多いのですが、違います。紫外線は部屋の中にいても浴びているのです。
建物や窓、通常のカーテンを通って、紫外線は部屋のなかにも入り込んできています。
日焼けをしたくない方、紫外線による肌の劣化が気になる方、健康面でも紫外線をカットしたい方、赤ちゃんや小さなお子さまがいるご家庭など、紫外線を気にする方は少なくありません。でもこれらの方がしっかり紫外線対策ができているかというと、そういうわけでもないのです。
日常生活のなかで、多くの時間を過ごす自宅のなかで紫外線対策をすることには大きな効果があると言えるのでがないでしょうか。
紫外線を少しでもカットしたいという方は、紫外線カット機能のあるカーテンを付けることをおすすめします。

紫外線カットに効果的なカーテンとは

具体的にどのようなカーテンが紫外線カットとして効果があるのでしょうか。
カーテンとして紫外線カット効果を期待できるのは、レースカーテンなのです。通常のドレープカーテンの下に取り付ける、あの薄いレース生地を使ったカーテンです。生地が薄く、透け感もあるものなので紫外線カットの機能があるように見えないですが、レースカーテンは、必要な日の光を家の中に通しながら、紫外線はカットできるものがあるのです。
レースカーテンは防犯やプライバシー面への対策のみだと勘違いしている方も多いので、是非知っておいていただきたい点でもあります。

ミラーレースカーテン

レースカーテンの中でも紫外線カット機能があるものとないものがありますが、注目したいのが「ミラーレースカーテン」。
ミラーレースカーテンとは、外から見たときに鏡のように反射して中の様子が透けにくい機能を持ったものとされています。
このミラーレースカーテンは、紫外線も跳ね返すとも言われているため、防犯対策はもちろんですが、紫外線対策もしたいという場合にはチェックしておきたいレースカーテンです。

紫外線カットのレースカーテンの種類

紫外線カットをできるカーテンとして、レースカーテンをご紹介しましたが、これらのカーテンにも種類があります。
日本インテリアファブリック協会では、紫外線カットとして認められるマークを表示できる基準として、紫外線カット率70~90%以上のものと定義しています。その基準に沿ったうえで、それぞれのカット率がどのような内容なのか確認していきましょう。

紫外線カット率90%

レースカーテンであっても透けにくく、家の中の様子も見えずらいものになっています。紫外線をしっかりカットしてくれるので、「絶対に日焼けしたくない」という場合は90%以上のものを選ぶようにしましょう。

紫外線カット率80%

紫外線カットの機能はしっかり持ちながら、レースカーテンとして透け感も保つことができます。「紫外線はカットしたいけど、レースカーテンの爽やかな見た目や透け感は残したい」という場合には80%前後のものを探すとよいでしょう。

紫外線カット率70%

紫外線カットとしての効果は少し弱まりますが、レースカーテンのデザイン性や透け感を大切にしたい方は70%ほどのものがおすすめ。それでも通常の紫外線カット機能のないものよりは十分効果があるでしょう。

紫外線カットなら遮光カーテンじゃダメ?

一方、遮光カーテンで紫外線カットをできるのではないかという声もよく耳にします。確かに遮光カーテンだけでも紫外線をカットできるものもあるでしょう。
ただし遮光カーテンとは、本来外からの光を遮断するために作られているものです。遮光カーテンで紫外線カット機能も賄う場合、カーテンを閉める状態になりますよね。
その場合、陽の光も遮断してしまうのでお部屋のなかが暗くなってしまうのです。日中の太陽の光は通したいという場合には、ドレープカーテンを開けた状態でレースカーテンで紫外線カットできるものを使うことをおすすめします!

紫外線カットカーテンのメリット

紫外線から肌を守る

家の中にいれば紫外線は入ってこないと思いがちですが、特に紫外線対策をしていない場合、家の中にいても紫外線を浴びてしまいます。なんと10~30%もの紫外線を浴びるとも言われているのです。
そこで紫外線カットのできるカーテンをつけることで、紫外線を大幅にカットできるのです。目に見えない紫外線に対する対策として、レースカーテンは非常に効果的なのです。

家具の日焼けも守る

家の中で窓際に置いていたものや本などの色が落ちてしまったり変色してしまった経験はないでしょうか。紫外線は、家の中のものにも影響してしまいます。
大切なものやお気に入りの家具などが、紫外線によって変色してしまうのは避けたいところ。レースカーテンをつけることで、人の肌だけでなく、家のなかの家具や物までも守ってくれるのです。

紫外線カット機能のついたカーテンもセットでお得に購入できる

カーテンの購入を通販サイトで行う方が増えてきています。店舗へ足を運ばなくてもカーテンを購入できるのは便利ですよね。
そのなかで今回の紫外線カット機能にも注目したいのが、ジャパンカーテンで取り扱っているカーテン。
ジャパンカーテンは、通常のドレープカーテンの購入で、レースカーテンやタッセルなどの必要な小物類までも付属品として価格に込まれているのです!
しかも紫外線カット機能、ミラーレースカーテンとしての機能も兼ねそろえています。また、ドレープカーテンも遮光カーテン1級のもの。外からの陽の光を抑えることも、陽の光を入れながら紫外線だけをカットすることも可能なのです。
カーテンの購入で、それぞれをバラバラで購入した場合、高額になってしまうこともありますが、ジャパンカーテンなら、4,200円から購入することが可能なので非常にお得ではないでしょうか。
しかもオーダーカーテンとして、ご自宅のカーテンサイズに合わせて1センチ刻みで注文できるのも嬉しいポイントです。 是非チェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は紫外線カット機能のあるカーテンについてご紹介しました。
紫外線が気になる方、家の中でのしっかり紫外線対策を行いたい場合は、紫外線カットカーテンという部分にも注目してみてください!
紫外線カット機能を持つカーテンをお探しの方は、ぜひジャパンカーテンもチェックしてみてくださいね。
>>ジャパンカーテンのカーテンはこちら!