2018.10.01

カーテンを買う。ネット通販のメリットとデメリット

オーダーカーテン

部屋の雰囲気づくりや、快適さを得るためにも大事な要素であるカーテン。購入にあたってはデザインや機能性、そして価格と、様々な点から比較検討する必要が出てきます。 カーテンを購入する際に、ネット通販というのも選択肢の一つに入ってくると思います。ですが、ネット通販でカーテンを買うのが初めての場合、どんなところに注意したらいいかわからないことも。
そこで今回は、ネット通販でカーテンを買うメリットやデメリットを紹介いたします。

通販でカーテンを買うメリット、デメリット

通販でカーテンを買うメリット

家にいながら、多数の比較ができる

忙しい方でも、家にいながらにして多数の店舗のサイトを比較することができます。また実店舗が家から遠い場合でも、好きな時間にインターネットを経由して商品を見たり、他店と比較検討することができます。

価格が比較しやすい

通販サイトのソート機能を使えば、価格帯や機能性で、商品をある程度好みに絞って比較、検討することもできます。
「ウォッシャブルで、上限は2万円」というように、具体的に条件が決まっている人にとっては大きな時短になります。

通販限定で格安のカーテンも

サイト通販ならではの良さとして、ネット通販限定カーテンの存在があります。通販に限定することで流通などにかかるコストを抑えているので、品質も良く、デザインにもバリュエーションをもたせています。

通販でカーテンを買うデメリット

実物とイメージが違った

WEBサイトでカーテンを購入する際の一番の心配事は、「サイトの写真通りのものが届くか」ということではないでしょうか。 生地の厚みや、特に色味などはモニタによって見え方が違ってくるところ。可能であれば、サンプルを請求するといいでしょう。

送料や手数料、物によっては時間がかかる

送料や代引き手数料、振込手数料などが余分にかかってしまうこともあります。
サイトによっては「●●円以上の購入で送料無料」と決まっていたり、購入金額からポイントが貯まるものや、割引クーポンがつくものがあるので、可能な限り低コストに抑えたいものです。
また、人気商品は品薄の状態ということもあります。この場合、入荷されるまで待たなければなりません。

ジャパンカーテンなら気にいるカーテンがきっと見つかる!

驚くのはそのカラーバリエーションの多さ。42色という豊富な色味の中から、部屋の色味やお好みに合わせたものを選ぶことができます。生地には適度に厚みのある素材を使用しており、明るい色のカーテンを選んでもしっかりとした高級感があります。好きな色味のカーテンをお好みの仕立てで使える、高いカスタマイズ性があります。

淡い色味が爽やかなパステルカラーから、シックで心安らぐヴィンテージカラー、活力が湧いてくるみずみずしいビタミンカラー、部屋を選ばず、家具を引き立てるアースカラーなど幅広く取り扱っています。

また1cm刻みで裁断してくれるので、様々ななどのタイプに対応。レースカーテンと組み合わせたり、リッチにひだを多めに取ったり、ロールスクリーンやシェードカーテンとして使い、窓枠をスッキリさせる、なんてことも自由にできるのです。 色味がお使いのパソコンと違うということも考えられますので、気になった方は無料サンプルをお求めくださいね!

ジャパンカーテンなら機能性も十分!

一級遮光

光を遮ることで空調機能の効果を高めるほか、省エネにもつながる遮光機能つきのカーテン。ジャパンカーテンのカーテン生地に使用されているのは、最も遮光機能が高い遮光一級のもの。その 遮光率は実に99.99%以上。よく遮光カーテンが用いられる寝室だけでなく、エアコンなどで室温を快適な状態に保っておきたいリビングやダイニングにも適しています。 さらに遮光性を高めたい場合は、色味の濃いものを選ぶといいでしょう

防炎、形状記憶…高い機能性

見た目の美しさと、高い機能性を誇るこのカーテン。災害の際は焦げにくく延焼しにくい防災加工が施されており、日本防炎協会によって行われる防炎性能基準試験をクリアしたもののこと。これで万が一の有事の際にも安心です。
また、美しい形状を長く保てる形状記憶加工も施されています。
適度な厚みのある生地にしっかりと山を形取るプリーツで、窓際、ひいては部屋全体をスッキリとした印象に仕上げることができます。
もちろんウォッシャブルですので、清潔に、かつ美しい状態のカーテンを保てるのも嬉しいですね!

まとめ

カーテンのネット通販のメリットやデメリット、そしてオススメのカーテンをご紹介しました。

ネットの特徴として、家にいながらにして、心ゆくまで吟味できるということがあります。最近はデザインも良く、かつ機能性の高いものが多く出てきています。インターネットによる通販が一般化した昨今、カーテンのような大型の家具を買うことも一般化してきています。通販の多くは現品を見て買うことができませんが、カーテンは業者によってはサンプル生地を送ってくれるところもあるので、到着後のギャップを防ぐためにも積極的に利用することをお勧めします。色味だけでなく、生地の厚みや織の緻密さなども機能性や雰囲気に直結するからです。

ネットの特徴として、家にいながらにして、心ゆくまで吟味できるということがあります。最近はデザインも良く、かつ機能性の高いものが多く出てきています。インターネットによる通販が一般化した昨今、カーテンのような大型の家具を買うことも一般化してきています。通販の多くは現品を見て買うことができませんが、カーテンは業者によってはサンプル生地を送ってくれるところもあるので、到着後のギャップを防ぐためにも積極的に利用することをお勧めします。色味だけでなく、生地の厚みや織の緻密さなども機能性や雰囲気に直結するからです。

ネット通販においては逆に種類が多すぎて迷ってしまうことも考えられますから、先にカーテンを選ぶ上で重要視するものはなんなのか決めておくとスムーズです。
お住まいや窓の形状、気候などに合わせ、あなたにあった素敵なカーテンが見つかるようお祈りしています!