2019.09.03

新築マンションのオプション販売会には注意!カーテンが10倍の値段!?

オーダーカーテン

新築マンションを購入した後に、開催されるオプション品販売会。この販売会では、新居への引っ越しに合わせて、家具やカーテンまでも購入できる機会になっています。そこで扱われる商品の数も豊富で、つい憧れの新居をイメージして購入したくなってしまいますよね!でも、見積もり価格を見て驚いたという方も少なくありません。こうしたオプション品販売会で販売されているものは割高で販売されていることが多いのです。今回はそのなかでも特に注目されている「カーテン」について、ご紹介していきます。

 

新築マンションの購入の際のオプション販売

新築マンションを購入した場合、購入後にオプション品の販売会が行われます。インテリアオプション販売会とも呼ばれています。
タイミングとしては、マンション購入の契約後に行われます。開催される日があらかじめ決まっていて、マンションの規模等にもよりますが、一般的には3回程度行われるでしょう。
オプション品販売会の具体的な流れとしては、契約後にオプション販売会についてのお知らせや商品についてのカタログ等が届き、実施される販売会の日程を確認して参加する流れになりますね。
新築マンション購入という記念でもあるので、このオプション販売会に参加する方は多いのではないでしょうか。

オプション販売の種類

オプション販売会で販売されるものとしては、大きく分類すると2つあります。部屋の追加工事として扱われるものと、家具家電等のインテリアに関わるものです。
特にインテリア関連のものとして、エアコンなどの家電製品、棚や照明、壁面収納、カーテンなど広範囲に渡って販売されています。
注意しておきたいのが、この販売会で販売されるものは割高になっている場合があるという点です。とは言え、オプション販売会で購入することで、手っ取り早く新居に必要なものを買い揃えることができるというメリットもあります。
また、キレイな新築マンションを購入したからこそ、その部屋に合ったものを購入したいと考える方もいるでしょう。
オプション品の販売会に参加する場合は、こうしたメリット・デメリットを把握した上で参加すると後悔がないかもしれません。
ただし、販売されるオプション品は同様の一般的な価格よりも割高に設定されていることがあるので、注意する必要があるでしょう。また比較できるようにして準備しておくのも良いでしょう。

オプション販売されるカーテン

新築マンションのオプション販売会で販売されるもののなかで、カーテンも必ずと言っていいほど用意されています。このカーテンについては特に注意していただきたいです。
新築マンションの窓が一般的なものとサイズが異なる場合も多いので、そのサイズにあった物をオーダーできるカーテンが販売されています。また、色や柄も豊富で、つい購入したくなってしまうかもしれません。
ですがこのオプション販売会で販売されるカーテンは非常に割高で販売されています。3~4窓分で20万円以上になることも珍しくありません。もちろん使われているカーテンの生地等が良質なものという面もあるでしょう。
オーダーカーテンか既製品カーテンかという点でも異なりますが、決してお手頃価格とは言い難い値段で販売されていることは頭に入れておいた方が良いでしょう。

新築マンションで使うならオーダーカーテン

最近の新築マンションでは、窓の作りが大きかったり、一般的な窓と微妙に異なるサイズで作られている場合は増えてきています。その場合、既製品カーテンを取り付けると丈が短かったり、逆に長い場合もあったりとサイズ感が合わないという事態が起きてしまいます。
そこでおすすめしたいのが、カーテンサイズをオリジナルで注文できる「オーダーカーテン」。1センチ刻みでサイズを指定できる場合もあるので、カーテンの丈やサイズ感を細かく指定したい方やこだわりのある方は特におすすめです。

高品質の日本製カーテンが4,200円~

当サイトの「JAPAN CURTAIN(ジャパンカーテン)」は、オーダーカーテンの通販店。1センチ刻みでお好きなサイズのカーテンを注文することが可能です。オーダーカーテンは、高価なイメージがありますが、ジャパンカーテンでは4,200円というお手頃な値段から購入することができるのも嬉しいポイントです。 ジャパンカーテンのカーテンは、ただ安いだけではありません。注目したいのはその質と機能性。日本製のカーテンであり、遮光1級、UVカット、防炎、形状記憶、洗濯可能という欲しい機能を兼ね揃えているのです。 また、カーテンを取り付ける際に忘れてはならないのが、レースカーテンです。ドレープカーテンを購入することでもれなく付いてくるのです。このレースカーテンも、シンプルでありながら、UVカット60%以上、防炎、洗濯可能と、こちらも機能性の高いものとなっています。 ドレープカーテンを買ったものの、レースカーテンを買い忘れてしまったという声もよく耳にします。ジャパンカーテンなら、ドレープカーテンもレースカーテンも、タッセルやフックまでもセットになっているため、お手元に届けばすぐに取り付けることが可能なのです。 お部屋の景観や雰囲気を壊すことのない、シンプルなオーダーカーテンという魅力が、特に新築マンションのお部屋との親和性も高いのではないでしょうか。 新築マンションで使うカーテンをお探しの方は、是非一度チェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、新築マンション購入後のオプションとして販売されるカーテンについてを中心にご紹介しました。
憧れの新築マンション購入のタイミングでカーテンを購入する方も少なくありません。ついオプション販売会で購入したくなるものですが、一度冷静に考えてみてください。一般的な価格や相場、もっと安く購入できる方法があるはずです。
ジャパンカーテンは、シンプルな高性能カーテンを42色の色展開でご用意しています。付属品や紫外線カット機能のあるレースカーテンももれなく付いてくるので、すぐに取り付けることが可能で安心です!是非、チェックしてみてくださいね。
>>ジャパンカーテンのカーテンはこちら!